訪問歯科(戸塚区など)・口腔外科・歯科医院・歯医者のグリーンデンタルクリニック緑園(横浜市泉区緑園都市駅から徒歩2分)

インプラント治療の流れイメージ

インプラント治療の流れ

インプラント治療は一度の手術のみで終わるわけではなく、手術後の治癒期間、仮歯の作成など、いくつかのステップがあります。しっかりとした手順を踏むことで安全性も高まり、治療後も快適な生活が可能になります。お口の状態によって手術回数、手術方法、治療にかかる期間、埋め込むインプラントの種類などが異なります。
グリーンデンタルクリニック緑園(緑園都市 横浜市泉区)では安全に安心して治療を受けていただく為に、術前にカウンセリングを行い、慎重な精密検査の上で行い患者さまのご理解、ご納得のうえ治療をスタートしていきます。
問診

時間をかけたカウンセリング

カウンセリング

カウンセリングルームで問診をおこないます。
見た目や使用感に違和感がないとされることから人気の治療法のひとつ。 とはいえ歯科医的観点から見た場合、万人に勧めることができる治療法とは言い切れません。 そこでまずは現在の悩み、治療を望まれる理由、要望を伺います。 歯の現状と治療に必要な条件についても説明、歯科医と患者の双方が納得したうえで治療を行うかどうかを決定します。

検査

口腔内検査並びにレントゲン検査

人工の歯根をあごに打ち込むため、ご自身の骨の状態が インプラント治療の期間や費用、そして難易度を左右。そのため、歯だけでなく歯ぐきや粘膜やあごの骨について、レントゲンやCTスキャンを用いて詳しく検査します。あごの骨が弱っている場合には、支える骨を強化する手術を行う必要がある場合もあります。

検査
検査項目

■レントゲン撮影
■歯型の採取
■噛み合わせの検査
■口腔内の撮影
などを行います。

治療計画の策定

検査後、担当医が治療に必要な予算や期間を明確にする治療計画を立てます。計画表を見ながら、歯科医と患者双方が納得のいく インプラントの素材選びや治療法を決定。

手術・挿入

治療開始 インプラントを埋入する

手術

当院内の手術室にて施術を行います。
手術室はもちろん、使用する器具や施術者も十分消毒を行い、感染源を排除。局所麻酔後、歯槽層の骨にドリルで穴を空けて歯の「根っこ」となるチタン製のネジ(インプラント)を打ち込みます。歯肉を縫い合わせ、手術は終了です。手術時間は、埋め込む本数にもよりますが、 30分~3時間。入院の必要もありません。

待機期間

インプラントと骨の結合

待機

埋め込んだインプラントが骨になじむのを待つ。
チタンは人骨になじみやすい金属。 とはいえ、埋め込んだインプラントと骨が結合するには、3ヶ月から半年を要します。 この期間に骨の治癒が進み、インプラントとの結合が固定されていきます。

装着

歯冠挿入と調整

装着

骨にインプラントが結合されたのを確認した後、 インプラントの上に歯冠(しかん)を装着。 歯冠は、噛み合せ(上下の結合具合)を確認したうえで作成しています。 念入りなチェックを行い、以上でインプラントの全治療が完了です。

保守

インプラントのメンテナンス

保守

義歯をつけたらインプラント治療は終了! …というわけではありません。
その後のメンテナンス治療がとても重要。
食後にはブラッシングなどを行い、炎症やバイ菌が繁殖しないよう気をつける必要があります。
また、術後1ヵ月後、半年後…と定期検診も大切。自己診断だけでなく、専門医によるインプラントや歯ぐき、噛み合せをチェックこそが、インプラントを長持ちさせるコツです。

横浜市戸塚区で訪問歯科診療をご検討の皆様へ申込みから最長48時間以内に訪問いたします!
予約状況や医院の休診日などにより
ご希望に添えない場合がございます。
ツルヤ薬局